こんにちは! スモールワールドオンライン英会話の運営代表をしております石田さおりです。

 

大みそかの今日、ようやく手を付けた大掃除も半日で切り上げ。

 

「ま、こんなもんで良いか!」という感じで、あとはのんびり過ごしております(^^)

 

 

2020年は、新型コロナウイルスのおかげで、いろいろと変革が起きた年でしたね。

 

良い意味でも、悪い意味でも・・・・。

 

 

悲しかったこととしては、●年(正確な数字は忘れました)の間、細々とですが通い続けたスポーツジムが、この年末で閉店になってしまったことです。

 

明らかにコロナの影響でしょうねー(涙)

 

 

実を言うと、コロナも怖いし、色々と仕事でも変革があって忙しかったために、緊急事態宣言の後はずっと休会をしていた私。

 

ですが、閉店と聞いて、12月からたったの1か月ですがなんとか復帰をしまして、懐かしいジム仲間との、つかの間の再開を果たしました。

 

「自宅でYoutubeのヨガも、それなりに充実していたけど、やっぱり仲間と一緒に「難しいねー、この振り」とか言いながら体を動かすのって楽しい!!」

 

とつくづく思いましたよ。

 

 

それなのに、復帰して1か月で、もう閉店・・・・悲しすぎる・・・・。

 

 

ですが、昨日はそんな悲しいなかでもプチハッピーがありました!

 

 

「大掃除は大みそかでいいからさ!!」

 

と家族に甘い?言葉を投げかけた私は、いそいそとジムのラストレッスンに車で向かっていました。

 

ところが、途中で、今や携帯・財布と共に必携のマスクを忘れてきたことに気付いたのです、、、、トホホ。

 

家に戻ることも考えましたが、ちょっと中途半端な時間。

 

思いついたのが、ドラッグストアに寄って行くこと。

 

駐車場に止めて、急いで入り口まで行ったものの、

 

「う・・・。ノーマスクで入店して良いかしらん」

 

悩んで、ジムで使うために持ってきたハンドタオルで口元を押さえて入店。

 

マスク売り場に直行して、すぐにレジ待ちの列に並びました。

 

いやー、待っている間、長かったです。 

 

スウェットパンツにほぼノーメイク、口元を押さえた、いかにも怪しいオバはんですよ、私。

 

 

そしてようやく自分の番。片手はタオルで口元押さえるのに使っているから、片手だけで財布を出して小銭をつかむので、やりにくいったら。

 

「片手で苦労して会計するのって、昔、子供が赤ん坊だった時にだっこしながら会計したとき以来かな~」

 

なんて、考えながら会計を済まそうとすると、レジにいた店員さんが、

 

「あのー、宜しければ、このマスクのビニールケース、封をお切りしましょうか」

 

と言ってくださったのです!

 

そして奥からはさみを持ってきて、開封、1秒でも早くマスクをつけたかった私の心を察してくれて、少しでも早くマスクを付けられるようにしてくれた気遣い!!!

 

いやー、猛烈に感動しました!!!

 

日本人の、こういうやさしさって、本当にいたるところに溢れていますよね。

 

コロナで自粛警察だとか、田舎に帰ったら「東京から来るな」という張り紙があったとか、そういう嫌なニュースも聞きますが、大多数の日本人は、とっても他人に優しい人たちだなあ、としみじみ嬉しくなりました。

 

 

 

スモールワールドオンライン英会話スクールは、日本人が運営する、日本人講師がメインの英会話スクールです。

 

ネイティブじゃないの? この国際化が進んだ社会の中で、なんでわざわざ日本語が母語の人から英語を学ぶ必要あるの?!

 

なんて言われてしまうこともあります。

 

まあ、もちろんそういう意見も否定はしません。

 

ただ、日本人が運営している良さ、日本人講師がメインで英語を指導している良さを感じてもらうために、私はやっぱり

 

「気遣いを感じてもらえるスクール」

 

「細かいところに気を配れるスクール」

 

を目指していくしかないな、と思っています。

 

明日からの新しい1年も、全力で頑張ります♪ よろしくお願いします!

 

 
いいね! 1人に「いいね!」されています。
読み込み中...
投稿日: Dec 31, 2020 | 閲覧数: 261 | カテゴリー: