7月第2回、スモールワールド英会話講師座談会を開催しました!

 

去年大好評だった英会話講師座談会、今回も様々な国に在住の6名の英語の先生方に オンラインで お集まりいただき、いろいろなご意見やお悩みを出し合っていただきました。

 

英語レッスンを円滑に進めるためのアイデアや、オンライン授業ならではの工夫など活発に意見交換をして頂けたのではないでしょうか。

 

 

 

一番多かったお悩みの一つが、これです。

 

「英検®に挑戦したいというご要望があったが、挑戦したい級と実際のレベルがかなりかけ離れている場合どうしたらいいか」

 

これに関連して、「帰国子女であっても、文法も社会問題の知識もほぼ持ち合わせていない小学校低学年の段階で英検2級以上に挑戦したい」と言われて苦慮するというケース。

 

どちらも、こうしたケースでは教え方がとても難しいですよね。

 

もちろん、生徒さんのことを真剣に考えてくださる先生方だからからこそのお悩みであり、こうして座談会でなんとか打開策をと悩んでくださっていると思うと、運営スタッフ一同、改めて先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

このお悩みに答えてくださった講師の方々の回答をまとめて以下にご紹介いたします。

 

・保護者様とコミュニケーションが取れる場合は、英検各級のレベル感をお伝えしたうえで、生徒さんの現在の立ち位置をはっきりとお伝えします。その上で目指したい級を目標にもっと下の級の問題集から取り組んでいき基礎を固め、力がついてきたら段階ごとにレベルを少しずつ上げながら目標級の実力に近づけていきます。

 

・「すぐに英検合格させたい」といわれても、講師側は焦るのではなく「長い目で」という視点でプランを立て保護者に理解をして頂き取り組んでいます。

 

・時々7~8割は絶対出来ると分かっている内容を敢えてテストしたり質問したりします。そうすると、生徒が自信をつけて目がキラキラしてきます。

 

 

やはり、保護者様が必要以上に焦ってしまっている、というケースは少なからずあるようです。

 

お子様を思うからこそ、「何とか合格させたい!」のでしょう。子を持つ親としてはとても理解できます。

 

ですが、無理に難しい内容に挑戦させてしまうとお子様がやる気を失ってしまい逆効果となることもまた事実ですよね。

 

低学年のお子さんの場合は、保護者様に協力していただき、英検2級レベルの社会問題について、日本語で良いのでレッスン以外の時間で話し合っておいて意見を言えるようにして頂く、などの工夫も必要です。

 

 

・生徒さんに合った内容で、焦らず、着実に力をつけていくことを重視

・力が付いたことを生徒さん本人に実感してもらう工夫

 

お悩みにぶつかった時は、ぜひこの2点を思い出してくださいね!

 

他にもオンラインならではの、おすすめのオンライン英語・英会話指導マテリアルや動画の活用法など、活発に情報交換をして頂きました。

 

 

今回出席してくださった講師の方々の感想をいくつかご紹介します!

 

参考になる意見が多く、とても有意義でした。その後もチャットでおすすめの英語教材やESLサイトを出し惜しみすることなく伝え合う感じが、とても皆さん素敵で心強く思いました。

今日は良い機会をつくっていただき、ありがとうございました。申込む前はどうしようかと少し迷ったのですが、思いきって参加希望してみてよかったです。みんな自分と同じようなことを感じながら日々取り組まれているんだなと思い、孤独感が消えました。また、英語教材の情報も共有して下さり感謝しています。有意義な時間でしたので、あっという間に感じました。あと、20分から30分あっても話が尽きなさそうだと感じました。事務局からもアイデアや情報をいただき、どうもありがとうございました。

 

ご参加いただいた先生方にこの場を借りてお礼申し上げます。

 

本当にありがとうございました!

 

日程等の関係で残念ながらご参加いただけなかった先生もいらっしゃったため、また機会をみて開催したいと考えております。

先生同士の情報交換の場をご提供できるよう、事務局でできることをこれからも模索して参ります。

 

これからもスモールワールドを よろしくお願いいたします!

 

 

 
いいね! 1人に「いいね!」されています。
読み込み中...
投稿日: Jul 14, 2022 | 閲覧数: 114 | カテゴリー: