2020年から小学校で外国語(英語)が教科化され、小学校英語の学習目標が、「英語に慣れ親しむ」ことから、「英語を身に着ける」という目標に改定されました。2022年からは「教科担任制」の導入が始まり、小学生のうちから英語の学習が本格的になっていますね。

 

それに伴い現在では 中学生以上の方だけではなく、小学生のお子様の英検受験が増えてきています。

 

今回は2022年度 第1回英検を受験された方にアンケートのご回答をお願いし、まとめたものをご紹介します。

 

レッスン受講の際の目安としてご覧くださいね!

 

 

受験級は5級から準1級までと 様々でした。

 

3級が37%と一番多かったのですが、準1級、2級、4級とそれぞれ15%で、準1級というハイレベルを受験される方が多くなってきている傾向にあります。

 

難易度の高いレベルに挑戦されている方が増えてきていても合格率の高さを維持できているのは、先生と生徒さんが良い関係でレッスンできている証拠ではないかと思います。

 

スモールワールドは、自信を持って生徒さんにお勧めできる質の高い先生ばかりです!

 

 

 

 

 

受講頻度では、「月に2~4コマ」が一番多い回答でした。

 

英検対策レッスンでは、1回2コマの50分授業をお勧めしている先生が多いので、2コマで1レッスンと計算された方が多かったようです。

 

生徒さんの傾向を見ると、「週に1回決まった日時に受講」される方が非常に多い結果となりました。

 

 

 

 

受講期間は、「半年以上」という回答も目立ちました。

 

ただ、こちらの回答に関しては、英検受験対策からレッスン受講を始めて その後の英語力維持のために続けている方、更に上の級を目指すために継続されている方が多く、受験1回のための英検対策ではないという結果でした。

 

せっかく頑張って英語のスキルを上げたのに、使う機会がないともったいないですよね。

 

試験対策が終わった後も継続してレッスンを受講されている生徒さん達の努力が現れているなあと感じました。

 

 

--------

 

いかがでしたでしょうか?

 

ネットの普及で子どもたちは英語に触れる機会が身近にあります。

 

身の回りにある出来事は学習と繋げやすいので、現在は子どもたちが英語を自然に学べる環境にあると言えそうです。

 

子どもたち自ら 英語学習の成果を実感できる環境を うまく作っていきたいですね!

 

 

ご受講いただいている方で、「こんなアンケートを取って欲しい!」というご要望がございましたら、ぜひ事務局までご連絡ください。

 

もしかすると、そのご要望を企画として取り上げさせていただくことになるかもしれません。

 

アンケートにご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました!

 

 
いいね! 1人に「いいね!」されています。
読み込み中...
投稿日: Aug 22, 2022 | 閲覧数: 430 | カテゴリー: