オンライン英会話、オンライン学習塾、オンラインミーティング、リモートワーク、オンライン飲み会、オンラインスポーツジム・・・このご時世 何かにつけオンライン&リモートだらけでお手軽になった反面、首、肩、背中、腰にしわ寄せが来ていませんか?

 

先日ちょうどスモールワールドの講師からもレッスンが続くと全身ガチガチ、何か良い解消法があれば、という相談がありました。

 

そこで!毎日身体を動かすのが趣味のスタッフSよりおすすめの、デスクワーク後に是非行っていただきたいストレッチ、ヨガのポーズをご紹介します。

 

 

さらにさらに!せっかくオンライン英会話教室のブログ、ということで、英語でポーズの言い方もご紹介しちゃいます。

 

ヨガのポーズは説明すると長くなってしまうので、やってみたいポーズをキーワード検索してくださいね♡ 

 

 

<☆半分の鳩のポーズ>

半分の鳩って??いまいちイメージできないのですが、英語では
「Half Pigeon Pose」です。そのままでした(笑) 。
股関節とお尻がほぐれるおススメポーズです。

 

pigeon:ハト/ half:半分(の)

 

<☆仰向けのねじりのポーズ>

英語では「Reclining Twist Pose」。

背骨から腰に掛けて気持ち良くほぐれます。このままのポーズで寝てしまったことが何度あるか。。肩が浮かないようにするのがポイントです。

 

 recline:寄りかかる / twist: ねじる

 

 

腰痛対策にはお尻と股関節をほぐすのが一番!!

長時間同じ姿勢で座っていると、腰が痛くなりませんか?それで腰に湿布を貼り、腰をマッサージしてもらってもそれは一時的な対策にしかなりません。。

 

 

お尻と太ももの裏側、股関節をほぐすことで腰が一気に楽になることが多いのは私自身実感していることです。

生徒の皆さん、講師のみなさん、レッスン後は一度デスクを離れて是非お試しくださいね! 次回は肩のコリがほぐれるヨガ&英単語をご紹介します。お楽しみに☆

 

 

pigeon:ハト half:半分(の) recline:寄りかかる  twist: ねじる 

 

 
いいね! 2人に「いいね!」されています。
読み込み中...
投稿日: Sep 30, 2021 | 閲覧数: 36 | カテゴリー: