本日は、英語・中国語・日本語のトリリンガルの英語講師、カナダに在住のAngela先生より寄稿頂いた英検についての考察記事をご紹介します。

(日本語で寄稿頂きましたが、一部、事務局の方で自然な日本語に変換して編集をしています。ご了承ください。)

 

記事ここから ↓ 

 

勉強するこども

英検を受けるメリットについて

なぜ、英検を受けるべきか。

受験生の立場から考えれば、英検の資格を持っていることにより、英語の試験が免除される場合があります。

 

ですが、それ以上、私が最も重要と考える「英検を受験する」理由としては、特に日本人の子供に欠けている「社会問題についての思考力」が身に付くから、というものです。

 

アメリカでは、テクノロジーの進歩、例えばAIなどについて、いかに子供にしっかりと理解してもらい、そして正しく利用できるかについてを、学校でディスカッションの授業を通じて子供たちに教えてます。

 

そうした授業のために子供たちも自然に社会問題について考え、受け入れます。

 

英検を学習することによって、こうした社会問題について考えることができる、というのが私の考える英検受験のメリットです。

 

 

英検学習で子供の視野が広がる

英検の試験問題は歴史、科学、政治、バイオロジーなど幅広い内容が試験範囲となっています。

 

つまり、子供にとっても、こうした社会問題を学ぶ良いチャンスになっています。

 

今まで指導をしてきた生徒さんの中にも、「英検の内容は面白いから、続けられます」とおっしゃった方がいます。

 

英検の学習をきっかけとして、子供の視野を広げることを考えませんか。

 

英語の運用力もアップできる

英検は、最近、試験形式のリニューアル(改訂)がありました。

 

特にライティングの部分は英検3級と準2級ではE-mailを読み解く問題が加わり、2級から1級までは文章の要約問題が増加しました。

 

これは、一見難しそうですが、実は英語の運用力をアップさせるチャンスです。

なぜかというと、文章でずっと同じ言葉で繰り返して書くのはつまらないですよね。

 

日本語の作文と同じように、英文も、書けば書くほど上手になります。これは複数の生徒さんへの指導経験から、確実に言える事実です。

 

そして、書くことに慣れれば、自然と、よりスムーズな英文が書け、文法も正確に使い始めます。

文書をよく書ける人は、頭の回転も速くなりますよ!

 

私は、日々、生徒のみなさんに文書のロジック、そして英文の言葉づかいの指導に力を入れています。

 

 

記事の執筆:Angela先生

 

カナダに住んで11年目のAngela先生。過去には早稲田大学で6年間留学をされており、日本語は読み書きも含め非常に達者です。中国語・英語・日本語のトリリンガルという才媛ながら、親しみやすい笑顔で優しくレッスンをしてくださいます。

特に英検対策(1級まで対応可能!)と、TOEIC/TOEFLのスコアアップに向けての指導がお得意です。

 

 → 無料体験受付中!こちらからどうぞ!

 

 

 
いいね! 0人に「いいね!」されています。
読み込み中...
投稿日: Jun 14, 2024 | 閲覧数: 75 | カテゴリー: