スリランカ人と日本人のハーフ、

スモールワールドの人気講師として生徒からのリピートが多い

Misa先生にインタビューしました! 

 

弁護士資格の取得に向けての勉強の傍らで、熱心に英語指導も行っているMisa先生。どんなレッスンのスタイルで人気を集めているのでしょうか?

 

その秘訣を聞きました!

 

Misa先生 https://www.sma-world.com/wte/prfdtlfrm/426

 

スタッフS: スモールワールド講師になってから1年半ほど経ちますが、レッスンの履歴を見たところ、受講した生徒さんのリピート率が高いですね!何か秘訣はありますか?

 

Misa先生(以下敬称略): 生徒さんと良い関係を築き、オンラインを通しての空間が快適だと感じてもらうことを常に意識しています。

 

スタッフS: 例えばどのように?

 

Misa: 生徒を惹きつけ、絶対退屈させないポイントを探します。生徒さんが興味を持っていることをまず聞き出して、その内容を切り口に最初はレッスンを進めます。

例えばスポーツが好きなお子さんならスポーツ、他にも映画、音楽など生徒さんが好きな内容をベースにレッスンを進めたり、時々ジョークを交えて笑わせたり(笑)。

 

そしてプレッシャーを与えたりせず、リラックスできるよう、前向きな声掛けは忘れずしています。

生徒のモチベーション維持のために、宿題も出しますよ☆

「Commit」=その生徒さんのために一生懸命レッスンすることを大切にしています。

 

スタッフS: 生徒さんにその気持ちは伝わりますよね。

 

Misa: 英語が嫌いで初めは嫌がっていた生徒さんがいますが、今ではすっかり英語が好きになり、今は楽しくレッスンを受講してくれます。

 

スタッフS Misa先生のクラスはお子さんから大人まで幅広い年齢層の生徒さんがいらっしゃいますが、英検対策レッスンの受講者が多いですね。

レッスンは主に英語で行っていると聞きました。英検の内容を英語で進めるのは生徒にとって難しくないでしょうか?

 

Misaかみ砕いて丁寧に、分かるように説明すると英語でも分かってくれます。

その方が日本語を交えるより結果的に理解につながることがあります。

生徒さんは英語で進めることに満足してくれていますが、もちろん、生徒さんが理解できない時は日本語を交えて解説します。

 

スタッフS:説明の仕方がきっとお上手なんですね!

ところで、Misa先生は弁護士を目指してロースクールで勉強もしていますね。

 

Misa:はい、1日7時間くらいは勉強しています。

 

スタッフS:ええ?そんなに?レッスンも結構入っているのにどうやって両立しているんですか?

 

Misaレッスンも勉強も「Commitment」=打ち込んで一生懸命に専念することです。

その代わり睡眠時間は4~5時間ですけどね(笑)

 

スタッフS:短いですね 😯 💦 体力的に辛くなりませんか?

 

Misa: 全然!「Commit」が大切です。そうすれば両方とも質の高い内容になります。おかげで毎日が充実しています!

 

スタッフS:そう言っていただけてうれしい限りです。体調だけは崩さないようにお休みの日はゆっくりしてくださいね!

では、最後に生徒さんに一言お願いします。

 

Misa: 英語を学ぶことは全然難しいことではありません。世界中に友達ができます。

ぜひ楽しんで英語を身に着けてくださいね!

 

※先生は日本語もだいぶお上手ですがPrimary Languageは英語です。上記インタビューは英語で行ったものを日本語に翻訳したものになりますので、ご了承ください。

 

~編集後記~

 

Misa先生とお話していて感じたのは、画面から先生のエネルギーが伝わってくることです。

インタビュー中、Misa先生は、何度も「Engage」「Commit」という単語を使っていました。

どちらも、「打ち込む、専念する(させる)」といった意味を持つ単語です。

ご自身の勉強でも忙しいはずですが、英語を教えることにも同様に情熱を注いでくださっていることが分かり、

とても嬉しく思いました。

Misa先生のそのエネルギーが沢山の生徒さんのやる気を引き出しているのでしょうね!リピートしたいと思ってもらえるのも頷けます。

モチベーションを上げて英語に取り組みたい方、ぜひMisa先生をチェックしてみてくださいね。

Misa先生 https://www.sma-world.com/wte/prfdtlfrm/426

 

 
いいね! 3人に「いいね!」されています。
読み込み中...
投稿日: Feb 03, 2023 | 閲覧数: 679 | カテゴリー: