スモールワールド講師インタビュー、第3回にご登場いただくのはryu先生です。生徒さんの要望に柔軟に応えるレッスンが大好評!とても誠実なお人柄も魅力です。

ご指導で心がけていらっしゃることや、充実のレッスン内容についてお伺いしました。

 


ryu先生の講師プロフィールはこちら!

 

 

効果的な学習方法を、レッスンでシェアしたい

—英語の先生を目指したきっかけを教えてください。

 

ryu先生(以下ryu)「自分の経験や覚えたことを、他の人に役立てたい」と思ったのがきっかけです。私はもともと留学などの経験はなく、社会人になって初めて本格的に英語の勉強を始めたんです。時間も学習環境も限られているなかで、どうやったら効率的に成果を出せるか、試行錯誤の日々でした。そういった経験や学習法を、今勉強している人にシェアしたいと思いました。

 

様々なニーズに応える!小学生のための英語レッスン

—スモールワールドでご提供中のレッスンについて、お伺いします。

 

ryu 現在教えているのは、小学生の中・高学年~中学生の生徒さんが比較的多いです。もちろん他の年代の生徒さんも、子供から大人までウェルカムです!また、海外にお住まいの生徒さんもいらっしゃいます。オンラインならではですね。

 

—小学生の生徒さんには、どのようなレッスンをされていますか?

 

ryu 初心者の英会話から、英検対策、中学受験の対策まで、同じ小学生と言っても英語のレベルやレッスンのご希望は様々です。初級の生徒さんには、単語・文法などの基本からしっかり指導します。中級以上だと、基礎はある程度あるので、洋書の読みあわせやライティング指導などを行います。英検対策は2次対策も含めて、1級まで対応しています。

 

—レッスンのテキストは、何を使っていますか?

 

ryu 基本的には生徒さんの要望や持っている参考書、教科書になるべく合わせたいと思っています。逆に、テキストが決められない…という方には、こちらから提案もしています。

 

—生徒さんの要望に対して、とても幅広く対応しているのですね。 

 

ryu はい!自分の講師としての強みだと思っています。あと、市販の参考書を使う時には、難しい文法事項をなるべくわかりやすく説明するようにしています。テキストにも文法の説明は載っていますが、小学生だと読むだけではピンとこないことが多いので、フォローが必要です。小学生でも理解してもらえるように、かみ砕いた説明をしています。

 

複数のスキルを同時に伸ばして、効率良く学習しよう

—中学生・高校生の生徒さんはいかがでしょうか。

 

ryu 中高生は、英検対策や学校の授業フォロー、留学準備の英会話などが多いです。レッスンでは、複数のスキルをいかに同時に伸ばすか?を常に心がけています。限られた学習時間で、できるだけ効率よくやろうとするには、いろんな要素を同時に身につける必要があります。

 

—それは興味深いです。レッスンの一例を教えてください。

 

ryu 例えば、英文を要約したり、別の言葉で言い換えたりするトレーニングはよく行います。これは「読む」と「書く」を両方鍛えることができますし、さらに英検対策にもなるんです。英検、特に上位級の長文問題では、問題や選択肢が文章とは別の言葉で表現されることが多いので、言い換える力はとても大切です。トレーニングは、穴埋め式問題でやることもあれば、完全自由作文で書かせることもあります。

 

—その問題は、先生がオリジナルで考えるのですか?

 

ryu 元の文章は洋書などを使っていますが、問題はほとんど私が考えています。その生徒さんの弱点を強化する、ちょうどいい難易度の問題を作ってあげることができるのは、マンツーマン形式のメリットですね。できるかできないか、の絶妙な難易度がポイントです(笑)。

 

英語に触れる「量」を増やすための意識付け

—オンラインレッスンで、工夫している点を教えてください。

 

ryu 生徒さんごとに指導メモを作り、内容や良かった点・課題点などを記録して、効果的に指導ができるようにしています。  

 

—(実際にメモを見せてもらう)とても丁寧に記録されていますね!

 

ryu あと工夫している点として、レッスン外の時間もなるべく英語に触れさせる、英語のことを考えてもらうように働きかけています。

 

—宿題を出す、ということでしょうか。

 

ryu それだけではなく、例えば「街で見かけた英語を言ってみよう」「自分が毎日していることを英語で話してみよう」など、日々のレッスンで聞くようにしています。英語を身につけるには、いかに英語に触れる量を確保するかが重要です。それを担保するような働きかけをしていますね。

 

—スモールワールドのレッスンで、印象的なことを教えてください。

 

ryu お子さんに教えていると、自分が想定している以上に生徒さんが成長することがよくあります。初級の生徒さんにゆっくり教えていて、ある程度時間がかかるかな…と思っていたら、気付くとぐんぐん伸びていて、テキストを先取りしていたり、理解力が飛躍的についていたり。

 

—その成長も、それまでの積み重ねがあってこそ、ですね。

 

ryu そうですね。なかなかレッスンの成果が出なくても、どこかでぐっ!と伸びるときが必ずありますので、ぜひ長い目で見て頑張ってもらえればと思います。

 

休日のお楽しみは、映画のイッキ見!

—ryu先生のご趣味を、ぜひ教えてください。

 

ryu 定番ですが、映画鑑賞です。ハードディスクに撮りためて、休みの時に一気に観ます!マイナーだけど面白い映画を発掘するのが楽しいです。

 

—最近観たなかで、「掘り出しもの」映画はありましたか?

 

ryu High Strung(邦題・ハートビート)ですかね。バイオリニストを目指す主人公が、ヒロインのバレエダンサーに出会い、コンクールに挑戦する物語です。クラシックにヒップホップや現代的な要素も取り入れていて、脇役でもすごい実力を持ったダンサーがたくさん出てきます。構えずに、純粋にかっこいいダンスシーンや音楽バトルを楽しむことができる作品で、おすすめですよ。

 

取材・文=スタッフ 大橋

 

★今回インタビューに応じてくださった、ryu先生の講師プロフィールはこちら!

 

 
いいね! 2人に「いいね!」されています。
読み込み中...
投稿日: Jun 04, 2019 | 閲覧数: 93 | カテゴリー: