元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!

なぜ?イギリスの大学卒業後に私が現地就職しなかった3つの大きな理由

イギリス大学 卒業

長いイギリス生活を経ても日本、そしてイギリス両方大好きなJINです。

JIN

結論、当時は英語しかほぼ取り柄がなかったので日本に帰国しました

この記事の結論
  • イギリスの大学を卒業してから日本に帰国
  • 卒業時は英語以外突出した能力がないと認めざるを得なかったから
  • ただし状況次第では戻る可能性もあるかも

イギリスに居るときから会う人会う人にこんなことを言われ続けました

  • 「イギリスの大学を卒業したらイギリスで就職するんでしょ?」
  • 「日本に戻ってくるの?それともイギリスに残るの?」
  • 「英語ができるんだからどこでも就職もできるんでしょ?いいなー」

こういう質問、疑問が出てくるのは当然のことでしょう。

結論、私は結果的に日本に戻ってくることを決断しました

他の人からすれば「逃げ」と思われる行為なのかもしれません、実際4,5年前の自分自身が現在の決断を知ったとしたら「結局逃げたのかよ」と思っているでしょう。

しかし、戻ってくることを決意したのにはたくさんの理由、そして要因があります。

【2023年】プロがオンライン英会話おすすめ30社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

この記事を読むメリット

  • 海外の大学を卒業後どんな進路があるのかわかる
  • 実際に卒業した筆者に立ちはだかった壁を知ることができる
  • 海外で直接就職する難しさを理解できる
アオイちゃん

なんでチャンスがあったはずなのに戻ってきたの?

JIN

結論、自分の力不足、これに尽きるね

タップできる目次

【なぜ?】イギリスの大学卒業後に私が現地就職しなかった3つの大きな理由

それでは私が現地就職しなかった3つの理由を紹介していきます。

日本が好きだということにやっと気づいたから

まず大前提としてこれが根底にあります。

イギリスに行こうと思い立った時は一生、それでなくても長いこと外国に定住するつもりで、戻ってくるつもりもありませんでした。

高校を卒業してとにかく速くお金を貯めて日本を出ていこう、はじめての海外生活にわくわく、そんな気持ちばかり

海外の大学に行った経緯については、別の記事で詳しく解説していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

当時は「日本なんて…」

そんな気持ちも少なからずあったんだと思います、今考えれば恥ずかしいばかりですけどね。

しかし、イギリスで5年生活した中で、日本への気持ちは年々高まるばかりで「外を見続けるより外を経験した上で中を見たい」という気持ちになりました。

アオイちゃん

カッコつけないで本当の理由を教えてよ

JIN

痛い所を突いてくるね、実際これも純粋な気持ちだよ、でもたしかに表向きの理由でもある

私の大好きなラジオパーソナリティーに共感

イギリスに行く前から大好きだった「イレーネ」さんというZIP FM(東海地区のラジオ放送局)のラジオパーソナリティーさんがいます。

大学在学中よりはじめた地域郷土芸能における仮面祭りの研究を進めるため07年に帰国。 現在も日本語・英語・ドイツ語・フランス語を生かした活動の傍ら、郷土芸能の研究保護につとめている。

引用:ZIP WEDDING DESK

このような経緯で日本に帰国されたそうです。

境遇は違えど少しばかり通ずるところはあり、私もイギリスの大学在学中に日本でやりたいことを見つけ帰国した口です。

イギリスを嫌いになったわけではない

「外国で留学したけど息苦しくなったから、日本の方がいいなと思った」という人も居ます。

外国で嫌なことが合ってその国を嫌いになった反動で日本に帰りたくなったという状況です。

しかし私の場合はそういう訳でもありません。

冒頭でも話したように今でもイギリスは大好きな国

どちらかと言えば、イギリスのことを好きになったがゆえに、日本でイギリスを伝えたいという思いが芽生えたとも言えます。

このブログも日本の人にイギリスのさまざまな情報を伝えたいと思ったところがスタートでした。

簡単に解決できないビザの問題

「英語話せるなら海外に住めばいいじゃん!」

簡単にいうことは出来ますが、国際社会はそんなに甘くないです

ビザという壁が立ちはだかっているのです。

イギリスでは就労ビザの取得には、一定以上の年収がないと土俵にすら立てません。

新卒の場合、結構優秀で特殊な職業じゃないと実現は難しいです。

アオイちゃん

海外に行けばいいじゃんってそんな簡単なことではないのね

JIN

イギリスの場合はとくに現地の大学を出たからと言って簡単なわけではないね

しがみついて職を探すことも出来たが…

30,000ポンドの年収が必要とはいえ、可能性が0ではないのでギリギリまで粘ってしがみついて探そうとすることはもちろん出来ました。

しかし、貴重な最後になるかもしれないイギリスの生活を、ゲットできるかできないかわからない職探しに費やしたくはありませんでした。

どちらかといえば、最後まで地元の人と交流をして、文化的知見を広げる方を選びました

JIN

人それぞれ優先すること、価値を見出すことは違いますが、個人的にはそちらの方が価値があると思っただけのことです

アオイちゃん

たしかに就職がすべてではない

他の国に移住する選択肢も無くは無かった

イギリスのビザの条件が高すぎるなら他の国で仕事を探して移住することも出来ました。

近い所で言えばヨーロッパ内、他ならアジア、オーストラリア、ニュージーランドなど…

これに関してはまったく考えもしませんでした。

遊牧民のように旅をし続けるよりも地元に密着して生活したいタイプなので、イギリスの大学を卒業してから住む可能性のある場所があるとしたら日本とイギリス意外は考えませんでした

イギリス国内で「自分」は価値がある人間なのか分からなかった

今でこそスパッと日本に帰ることを決めたみたいな感じで話していますが、もちろん凄く悩んでいた時期もありました。

でも考えれば考えるほどこんな疑問が浮き上がってくるわけです

「自分はイギリスで価値があるのか」

どう考えてもイギリスで自分はそこまで価値がない人材

「価値がない」と言ってしまうと何もできないみたいで自分に失礼ですが、よくよく考えてみるとイギリスに居ると私の強みっていうのは相当落ちます。

当時の自分の能力
  • 外国人の割には英語が喋れるし使える
  • イギリスの大卒
  • ちょっとバーテンダーのスキルがある
  • InDesignやPhotoshopが少しいじれる
  • 日本語が使える
JIN

客観的にイギリス国内ではあまり価値のない人材だと当時は自分で判断しました

アオイちゃん

英語できるのに?

JIN

英語ができるなんていうのはスキルじゃなくて大前提だよ、それでもネイティブには英語で勝てる訳がないからね

英語が日本語を越えることはこれからもありえない

イギリスの大学を卒業し、長い間バーテンダーとして働いて英語力は信じられない程伸びました。

しかし、それと同時に「英語力が日本語と同等、またはそれ以上」になることは、もうありえないことも悟りました。

結局母国語日本語より少し下のレベル止まり

外国で生活する分には十分すぎるレベルではありますが、専門スキルが無かった分、英語力がイギリスの現地企業で働くにおいて足かせになるのは目に見えていました。

JIN

完璧に英語が出来る人たちと戦うのはかなりタフ、だからイギリスではスキルでも何でもない

アオイちゃん

たしかに日本で日本語ができるっていうのは大前提だよね…

より活躍できる場は日本しかない

自分の能力を客観的に見ると、どう考えても日本にいる方が活躍できる可能性が高いと思いました。

自分のやりたいことができるのは間違いなく日本でしたし、イギリスにしがみついて仮に職を得たとしても活躍できるやりたいことでは無いかもしれないと結論付けました。

JIN

せっかく海外の大学を卒業したのにその能力を存分に発揮できない場所にいる価値を見いだせなかった訳です

アオイちゃん

そこまでイギリスに居続けることに固執はしてなかったって感じ?

イギリスで得たことを国内で還元したい

最終的にここが肝になってくるのかもしれません。

こんな私でもある程度の経験はイギリスでしてきて、日本では見られないようなことを見てきたわけで、それをちゃんと国内で伝えたいという思いを強く持っています。

カッコつけていると思われるかもしれませんが、自分の経験を多くの人と共有したいと思っています

このブログもその方法のひとつです。

せっかく海外で学んだのに、学びっぱなしにはなりたくありません。

若いうちから日本に戻ってきた方が、幅広くできるかなと思ったので帰国したわけです。

JIN

ただ今後100%ずっと日本に居るとかと言われればそんなこともないと思いますし、イギリスで価値を作れる人間になったら戻るかもしれません

プロが厳選して選ぶ!イギリス英語にオススメのオンライン英会話ランキング

イギリス英語 オンライン英会話 おすすめ ランキング トップ5

イギリス英語を学びたいけど、日本の英会話スクールの主流はアメリカ英語…その悩み私も本当に痛いほどわかります。

私も10年前まったく同じ悩みにぶち当たりました。

私はイギリスに5年間住んで、現地の大学を正規で卒業、オンライン英会話講師として働いた経験もあります。

さらに妻はイギリス人で現役の英会話講師として活躍しております。

JIN

自分でいうのもアレですが、ここまでテーマにマッチする人はなかなかいないと思っています

そんな私がイギリス英語を学ぶのにオススメするオンライン英会話ランキングを作りましたので、「イギリス英語を学びたい!」と思っている方はぜひご参考にしてみてください。

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位4位5位
サービス名ELT英会話
ELT Shool of english logo
EFイングリッシュライブ
200x200 efロゴ
キャンブリー
Cambly logo
Preply
Preply logo
italki
italki logo
おすすめ度 (5.0) (4.5) (4.0) (3.5) (3.0)
値段月額 14,300円~月額一律 8,910円月額 3,190円~講師によって異なる講師によって異なる
体験レッスン1回 40分(カウンセリング付)7日間1回 15分有料トライアル有料トライアル
特徴・文句なしにイギリス英語ならココ!
・イギリス人講師のみ
・ロンドンにて35年の歴史
・ネイティブサービス最安値
・イギリス人講師多数在籍
・コスパを求めるならココ!
・ワンタップで即時レッスン
・ネイティブ講師のみ
・イギリス人講師多数
・海外発のオンライン英会話
・イギリス英語の特化レッスンあり
・プラットフォームが使いやすい
・海外発のオンライン英会話
・イギリス人講師多数
・中級者以上向け
名前をタップするとレビュー記事を確認できます

まず1位~3位の概要をまとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

さらなる詳細につきましては以下の完全ランキング記事で解説しています。

ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

イギリス英語オンライン英会話ランキング完全版

ちなみに1位に挙げたELT英会話は、私も28社以上比較したうえで入会してずっと続けています。

少しだけ中身を紹介しておきます!

ELT英会話をオススメすすめする理由
  • 資格持ちのイギリス人に直接担任として教えてもらえる
  • 的を絞った的確な指導で効率的に上達を目指せる
  • 私は今まで気にもしなかった細かいところまでしっかりと気づいて、正しい方向性で対策できるようになった

結論、ここまで継続受講してきて、まったく後悔はありませんし、本会員になる前に見えなかったこともたくさん見えてきました。

ELT英会話 受講
JIN

独学でやっていた時に気づけなかったことをたくさん気づかせて貰えたのが、結論もっとも大きなメリットです

自分ではまったく気にもしなかった基礎固めから解答テクニック、対策法まですべて教えてくれます。

ELT英会話-edmodo

レッスン外でもEdmodoという教育向けプラットフォームで、練習問題や読んでおくべき資料などを送ってくれますし、質問があればいつでもそこで回答してくれます。

担当講師によってはEdmondoを使用して質問に回答する場合もありますが、すべての講師が同じようなアプローチを取っている訳ではありません

ELT英会話 ケンブリッジ英検

宿題に関しても、私の生活に合わせて仕事が忙しいときは少な目、ガッツリやりたいときには多めに出してくれるのでタイムマネジメントも非常にやりやすいと感じます。

elt cambridge

ちなみに、スピーキングだけでなくライティング、リスニング、リーディングとオールインワンで総合対策。

リーディングテクニックやリスニングテクニック、すべて教えてもらっています

さらに、私も実際に利用しているということもあり、当サイト「ライフタイムラーナー」限定割引キャンペーンを実施しています!

キャンペーン終了時期は今のところ決まっていません、ご興味のある方は、ぜひ今すぐ体験レッスンだけでも受けてみてください!

\ 35年エリート駐在員に選ばれ続ける語学学校 /

※限定割引を受けられるのは当サイトだけ!

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次