英検®の2次面接が近づいてきました!

 

面接の練習は十分したつもりなのに、本番になると緊張して実力を発揮できなかった・・・ 😥 😥 

 

そんな経験はありませんか?

 

 

今回は英検®対策レッスンの指導経験がある事務局スタッフより、英検2次対策直前のアドバイスです。

 

 

面接の結果に大きく影響を与えるのが、受験生のメンタル(自然な会話ができる落ち着き)です。

 

受験級のレベルに応じたスピーキング力が必要になることはもちろんです。

 

ですが、受験生の本来持っている実力を、最大限発揮できるかどうか。

 

これは受験生のメンタルによる影響が非常に大きくなります。

 

特に、オンライン英会話での学習だけ、あるいは独学だけで英検二次試験に臨む人は、このメンタル面での準備を見落としがちです。

 

 

そこで、英検二次試験の直前である、この時期には、ぜひ以下のことをお試しください。

 

それは・・・・・

 

 ➡ 「面接カードもどきをもって、ドアをノックし、部屋に入るところから練習する」

 

ことです。入室時の挨拶も、省かずにきちんと練習しましょう。

 

そんな簡単なこと、と思われがちですが、これが意外と本番のメンタルに影響するのです。

 

さて、準備は良いでしょうか。

 

まずは、

 

「他の受験者もあなたと一緒に面接を待っている廊下、または部屋」

 

をイメージします。

 

試験の部屋に入る前の状況から、イメージトレーニングをすることで、英検面接の本番時にも、ドアの前で心臓がバクバクせずに、落ち着いて入室できる確率がぐっと上がります。

 

「くだらない」「そこは良いや」

 

なんて思わずに、ぜひ練習をしてくださいね。

 

 

 ➡ ★もう一つ大切なのが、「実際の声のトーンで練習」です。

 

一人でボソボソ答える練習していませんか?

 

独学で面談練習をしていると、大声で練習する必要もないので当然ですが、どうしても静かなボソボソ声で、英語を発話していると思います。

 

これ、危険です!

 

ついつい、ボソボソ声がクセになってしまい、本番でも大きなハッキリした声で回答できなくなってしまう可能性があります!!

 

英検面接本番時で、大きな声で落ち着いて発話が出来るようにするために、受験直前期に必要なのは、

 

「他人(保護者、塾の先生、友達同士、オンライン英会話講師など)」

 

を交えての、英語面接模擬練習です。

 

中でも一番手軽なのが、保護者さんとの練習ですね。

 

お父さん、お母さんも「私は英語が苦手だから・・・」などと言っていないで、ぜひ積極的に面談のお手伝いをしてください!

 

そして受験生である、お子さんも

 

「親の目の前で英語を話すなんて、恥ずかしくってイヤだよ」

 

という抵抗感があるのは分かりますが、そこも含めて訓練だと思ってトライしましょう!

 

 

 

さあ、どなたか、模擬面接官となってくれる人を見つけたら、目の前に座ってもらいます。

 

そのご、実際の面接時と同じ声のトーン、すなわち、「相手の目を見て聞き取りやすい声で、はきはきと答える」

 

という練習をしてください! 

 

この際、目の前に座っている相手は会ったこともない面接官だと思い込んで練習しましょう。

 

ここでもイメージトレーニングが必要ですね。

 

「はきはき話せて、面接官に好意的に応対してもらっている自分」をイメージすると、本当に合格に近づくのです。

 

これは、プロのスポーツ選手なども実践しているトレーニングですよ!

 

 

 

 

以下は、英検公式サイトで提供してくれている英語面接カードがどのようなものかを教えてくれているページです。

 

こちらも事前にしっかりと確認をしてください。

 

(古い英検対策本を見ていると、現在のものとフォーマットが異なっている可能性がありますので、公式サイトから最新の情報を必ずチェックするようにしてください。)

 

面接カードの書き方↓

https://www.eiken.or.jp/eiken/eikenkids/form/pdf/02.pdf

 

面接カードサンプル(準2級)↓

https://www.eiken.or.jp/eiken/schedule/pdf/p2q-2ji.pdf

 

 

さらに、公式サイトでは、バーチャル二次面接試験というものも提供してくれていますよ!

 

こちらもしっかりチェック&活用をして、本番の英語面接に備えたいですね。。

https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/virtual/

 

上記リンクはすべて日本英語検定協会公式サイトより引用

 

 

 

 

最後に・・・

 

面接官も人間です。

 

評価項目の中で、アティチュード(Attitude)態度・姿勢」があるのはご存じの通りです。

 

高級な絵も、額縁がボロボロでは価値のあるものに見えないことがあります。

 

一方で、「その逆も然り‥」とは言えず、もちろん実力が伴ってこその合格!

 

・・・・ではありますが、

 

外枠の要素も大切だということは言えるのではないかと思います。

 

今日の記事の内容を、ぜひ心の片隅に留めておいて頂き、悔いのない面接になるようにしてください!

 

 

ところで・・・・・。

 

他人(親など)を入れて模擬面接練習をするのが大切なのはわかった。

 

けれど、そうは言っても思春期のお子さんの場合には、相手がおうちの人だとやっぱり恥ずかしいからイヤだ!

 

という場合もあるかもしれません。

 

そんなときには、短期でも受講が可能なスモールワールドオンライン英会話をぜひご活用してください!

 

スモールワールドでは英検2次対策レッスンクラスを提供する講師も多く在籍しています。

 

https://www.sma-world.com/WTE/site.cgi?m=coulstfrm

 

↑↑レッスン検索より英検対策のカテゴリーを選択後、小分類で受験級を選択してください。

 

面接官の発音もそれぞれなのでいろいろな講師とシミュレーションをしてみるのも良い練習となりますね!

 

 

 

*お願い*

ここで、弊社だけではなく、オンライン英会話スクールを活用した「英検面接対策」をご検討中の方にお願いがあります。

 

各スクールでは、実際にお金を支払って生徒(会員)になってもらう前段階のお試し、体験、としてほとんどのスクールで「無料体験」を実施しています。

 

もちろん、スモールワールドでも同様に、会員登録をするだけで2,200円分のレッスンポイントをプレゼントするキャンペーンを行っています。

 

ところが、こうした「無料」体験を逆手にとって、課金をするつもりが一切ないのに、

 

「模擬練習なら体験だけで十分」

 

とばかりに、数社のスクールをはしごして体験レッスンだけで模擬練習を完結させようとする方が一定数いらっしゃいます。

 

確かに、「場慣れ」することだけが目的であれば、体験だけでも一定の効果が上がるのではないかな、と思います。

 

ただ、そういう方が増えてしまいますと、先生が疲弊して

 

「初めての生徒さんでは英検対策レッスンを提供したくない」

 

「無料体験を実施するコストが掛かりすぎて、今いる生徒さんにその分を負担してもらうことを検討せざるを得ない」

 

ということになってしまいます。

 

 

 

先生方は、普段、レギュラーの生徒さんたちのために一生懸命レッスンのプログラムを作って、合格に導くために準備をしてくださっています。

 

レギュラーの生徒さんへのサービスの質を保つためにも、冷やかしだけの体験受講はお控え頂きたく、どうぞご理解をお願いします。

 

※もちろん、継続する気はあったけれど、体験を受けたら自分には合わなかった等の理由で非課金のまま終わるのは一向に構いません。

 

※スモールワールドでは、新規入会時にプレゼントしている無料体験用のクーポンポイントを使っての英検2次対策レッスンはご予約頂けません。

FAQ: https://www.sma-world.com/cms/post-2063.html

  (体験レッスンで、英検二次対策の模擬レッスンをして欲しいのですが・・・)

 

 

生徒さんが落ち着いて本番に臨めるよう、スモールワールド講師、スタッフ一同、応援しています!🌸

 

 
いいね! 2人に「いいね!」されています。
読み込み中...
投稿日: Feb 02, 2024 | 閲覧数: 863 | カテゴリー: