\ 最大10%ポイントアップ! /

レアジョブ英会話のレベルチェックを解説!レアジョブレベルと教材の選び方

レアジョブ英会話のレベルチェックを徹底解説!レアジョブレベルと最適な教材の選び方.png

レアジョブには独自のレベル設定があるみたい。どうやって判定されるのかな?

レアジョブ英会話では、独自で採用している「レアジョブレベル」というもので受講するコースを分ける判断にしています。

自分が今全体的にどの位置にいるのかが分かれば、レベルアップするための指標になりますのでしっかり把握しておくことが効率の良い勉強方法となるでしょう。

今回は、レアジョブ英会話での英語力設定「レアジョブレベル」の詳しい内容と、「レベルチェック」とは何をするか、「レベルと目的に合った教材」をどうやって選んだら良いかを解説します。

この記事の内容
  • レアジョブ英会話の基準「レアジョブレベル」は10段階
    【初級】レアジョブレベル1(英検5級目安)
    【初級】レアジョブレベル2(英検4級目安)
    【初級】レアジョブレベル3(英検3級目安)
    【中初級】レアジョブレベル4(英検準2級目安)
    【中初級】レアジョブレベル5(英検準2級目安)
    【中級】レアジョブレベル6(英検2級目安)
    【中級】レアジョブレベル7(英検2級目安)
    【中上級】レアジョブレベル8(英検準1級目安)
    【中上級】レアジョブレベル9(英検準1級目安)
    【上級】レアジョブレベル10(英検1級目安)
  • 「無料体験レッスン」でのレベルチェックの内容
  • 「レアジョブ・スピーキングテスト」で導入されている「PROGOS」の内容
  • レアジョブ英会話で使用されている教材一覧
  • 目的別、教材の選び方

【2023年】プロがオンライン英会話おすすめ30社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

タップできる目次

レアジョブ英会話の基準「レアジョブレベル」は10段階

リンジー先生

レアジョブレベルは10段階で構成されています。

レアジョブレベルの設定には、CEFR(セファール)という語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格を日本英語教育向けに作られたCEFR-J(セファールジェイ)の基準を採用しています。

CEFR-J(セファールジェイ)はヨーロッパ規格であるCEFR(セファール)よりも、初級レベルが比較的多い日本人向けに、細かくレベル分けをしています。

あまり聞きなれない基準ですので、馴染みのある英検やTOEICのレベルと比べて見てみましょう。

レアジョブレベル英検TOEICCEFR-Jこのレベルでできること
初級レアジョブレベル15級300〜399A1.1簡単な挨拶、お礼が言える
初級レアジョブレベル24級400〜499A1.2家族について簡単な紹介ができる
初級レアジョブレベル33級500〜599A1.3自分に関することについて受け答えできる
中初級レアジョブレベル4準2級600〜649A2.1海外旅行で必要な会話ができる
中初級レアジョブレベル5準2級650〜699A2.2音楽、スポーツなど身近な話題を話せる
中級レアジョブレベル62級700〜749B1.1興味のあることについて会話が続く
中級レアジョブレベル72級750〜799B1.2意見交換、交渉、会議に参加できる
中上級レアジョブレベル8準1級800〜849B2.1討論、会議でリードできる
中上級レアジョブレベル9準1級850〜899B2.2流暢で正確に話すことができる
上級レアジョブレベル101級900〜990C1ネイティブレベル

【初級】レアジョブレベル1(英検5級目安)

簡単な挨拶、お礼が言えるレベルです。

中学校、高校で習った以来、まったく英語を使っていない方はレベル1に該当するでしょう。

HelloやThank you、簡単な質問に対して、Yes、Noをなんとなく答えられる感じです。

【初級】レアジョブレベル2(英検4級目安)

簡単な自己紹介、家族の紹介、住所などが言えるレベルです。

I am〜、He is 〜といった主語と動詞を使って短い文が作れます。

知識レベルで言うと中学生くらいにあたりますが、会話となるとなかなか語彙力が乏しくなってしまいます。

【初級】レアジョブレベル3(英検3級目安)

自分に関すること、身近なことについて受け答えができるレベルです。

あなたの趣味は何ですか、休日は何をしていますか、どんな仕事をしていますか、など自分に関する身近な事柄に対して説明することができます。

外国人に道を聞かれたら、簡単な説明ができるでしょう。

【中初級】レアジョブレベル4(英検準2級目安)

海外旅行で簡単な会話ができるレベルです。

税関での受け答え、乗り物、買い物、食事の場などで基本フレーズを使って過ごすことができます。

このレベルまで行くと、海外旅行での不安が少なくなるでしょう。

【中初級】レアジョブレベル5(英検準2級目安)

身近にあるトピックで会話することができるレベルです。

昨日あった出来事、今朝のニュース、家であった面白い話、最近読んだ本についてなど、共感やあいづちを打ちながらざっくばらんに会話することができます。

【中級】レアジョブレベル6(英検2級目安)

興味のあるトピックについて、長く会話ができるレベルです。

サッカーの試合について、旅行した観光地について、好きな小説家についてなど、一つのトピックを深掘りして質問したり細かいニュアンスをつ会えることができます。

【中級】レアジョブレベル7(英検2級目安)

詳細な説明ができ、会議に難なく参加できるレベルです。

自分の担当の商品や、会社の意向についてなどの説明ができ、相手の質問に対しても詳細に説明ができます。

このレベルまでいくと、外国人相手にプレゼンをすることも可能でしょう。

【中上級】レアジョブレベル8(英検準1級目安)

議論や討論ができ、会議でも多くの発言をしてリードできるレベルです。

商品会議や契約締結など、ビジネス用語の細かいニュアンスも理解できあらゆる人と商談を交わせるでしょう。

海外担当の責任者や人事異動で海外で活躍することができるようになります。

【中上級】レアジョブレベル9(英検準1級目安)

あらゆる話題に対して流暢、正確に会話をすることができるレベルです。

このレベルになると、いかにネイティブに近い自然な言い回しであるかを問われます。

今までの自分の表現力を見直すようになり、基本的な言い回しでなく気持ちの細かいニュアンスに気を配れるようになります。

【上級】レアジョブレベル10(英検1級目安)

ネイティブレベルといえます。

このレベルになると、英語を人に教えることができます。

単語の難易度で言うとネイティブでも難しいと言われるので、海外でも難易度の高い仕事に就くことができるでしょう。

自分の会話力を知りたいなら「レアジョブレベル」を測ってもらおう

自分は英検2級を持っているのに、外国人に道を聞かれてもうまく答えられない。

学力は高いのに、会話となると途端に無力に感じることは、日本人によくあることです。

理由は「日常で会話をしていないから」で、語学は使わないとできなくなる一方です。

会話力を重視したレアジョブレベルを知ることで、自分が今どの会話力で、どのレベルまで目指していけばいいか一目瞭然になります。

それではレアジョブテストの受け方について説明します。

レアジョブレベルを測るテストは2つ

ジョーダン先生

レアジョブレベルを測るには、2つの方法があります。

入会前に受ける「無料体験レッスン」と会員が月1回受ける「レアジョブ・スピーキングテスト」です。

それぞれ内容を見ていきます。

レベルテストの方法
  • 初回のレベルテストは「無料体験レッスン」
  • 初回レベルチェックの流れ
  • 初回のレベルチェックで聞かれること
  • 初回レベルチェックのルール
  • レアジョブ英会話のレベルテストは初心者でも大丈夫
  • 会員になったら「レアジョブ・スピーキングテスト」
  • レアジョブ・スピーキングテストの内容
  • レアジョブ・スピーキングテストを受ける方法

【初回】「無料体験レッスン」

レアジョブ英会話では、無料体験レッスンでレベルチェックを行っています。

体験レッスン時間は25分、そのうち10分程担当講師からレベルチェックを受け、残りの約15分を通常のレッスンを体験させてもらえます。

初回レベルチェックの流れ

無料体験レッスンではどのような流れでテストをしていくのか、大まかな流れをご紹介します。

無料体験レッスンの流れ(25分)
  1. カメラのチェック
  2. 講師から今日のレッスン内容の説明
  3. 自己紹介
  4. レベルチェック(10分)
  5. レベルチェックのフィードバック
  6. 教材を使って体験レッスン
  7. レッスンのフィードバック

無料体験レッスンでは実際のレッスンの体験もしますが、初回はレベルチェックがメインです。

無料体験レッスンは2回できますので、本格的なレッスン体験は2回目に期待しましょう。

初回のレベルチェックで聞かれること

レベルチェックは10分間です。

講師が聞いてくる内容の例をご紹介します。

初回レベルチェック質問例
  • あなたの好きな食べ物は何ですか、好きな理由も教えてください
  • あなたの仕事は何ですか、詳しく教えてください
  • あなたの趣味は何ですか、頻度や理由も教えてください
  • 日本でおすすめな場所はどこですか
  • パソコンが壊れました、サポートセンターにクレームを言ってください
  • 結婚のメリットとデメリットは何だと思いますか
  • SNSのメリットとデメリットは何だと思いますか

このような質問を5〜6問されます。

受講者のレベルによって質問の難易度も変えてきます。

初心者としては結構難しく感じるかもしれませんが、初回レベルチェックなので答えられなくても全然気にしないで大丈夫です。

初回レベルチェックのルール

初回レベルチェック時に講師から伝えられるルールを知っておきましょう。

初回レベルチェックのルール
  • 日本語のサポートはなし
  • 質問に対する質問はできない(なぜその質問をしたのか等)
  • 聞き返せるのは1度だけ
  • 答えられない時はパスできる

講師は受講者のレベルに合わせて話し方やスピードを変えてくれます。

初心者の方にはゆっくり、簡単な単語や文法を使ってくれるので安心してください。

レアジョブ英会話のレベルチェックは初心者でも大丈夫

全く英語が話せないけれど、テストを受けても大丈夫かしら…

レアジョブ英会話のレベルチェックは、まったくの初心者でも大丈夫です!

レアジョブ受講者の約7割の方が、レアジョブレベル1〜3からスタートしています。

全然話せなくても、優しい講師ばかりなので安心してください。

会話することを楽しみながらレベルを上げていきましょう。

無料体験レッスンの申し込み方法

初回レベルチェックを受けてみたい方は、無料体験レッスンを受講してください。

自分がレアジョブレベルのどこの位置にいるか、今後どうやって伸ばしていくかアドバイスがもらえます。

初回はクレジットカードの登録も不要なので、気軽に受けてみてくださいね。

無料体験レッスンの申し込み方法
  1. 会員登録(メールアドレスの登録)
  2. メールを受け取る
  3. 簡単なプロフィールの入力
  4. 体験レッスンの日時を決めて予約

\無料体験レッスン受付中/

※無料体験後の入会義務は一切ありません

【会員】「レアジョブ・スピーキングテスト」

レアジョブ英会話の会員になると、会員の種類に応じて月1〜2回無料でレアジョブ・スピーキングテストを受けることができます。

スピーキングテストは、測定システム「PROGOS」を使って行います。

「PROGOS」はレアジョブの100%子会社で、自動採点システムでレアジョブレベルの判定を行います。

所要時間は20分、24時間いつでもオンラインで受講が可能です。

レアジョブ・スピーキングテストの内容

スピーキングテストは大問が5つ、合計20分で受験します。

大問内容設問数準備時間回答時間
Part 1Interview(インタビュー)一問一答形式。英語の問いに対しそれぞれ20秒以内に答えます。回答の的確さと質全般を評価します。10問なし各20秒
Part 2Reading Aloud(音読)表示された文章を発話します。文章表示から発話を繰り返します。
聞き手がわかるように発音できているかを評価します。
8問各10秒
Part 3Presentation(プレゼンテーション)与えられたトピックについて話します。提示された条件を満たす必要があります。
長めの説明をどのように行うかを評価します。
1問40秒60秒
Part 4Graphics Presentation(グラフ・図を用いたプレゼンテーション)グラフや図が示すものについて説明します。
事実提示説明の質を、グラフや図の説明を通して評価します。
1問40秒60秒
Part 5Communication Activity(ロールプレイ)与えられたトピックに関連したいくつかの会話のやりとりを行います。
一方的な発話ではなく、やりとりの発生する場での発話を評価します。
1問 (関連質問含む)40秒各回答につき30秒

内容的に結構難易度が高いようで、ネイティブでも準備なしには得点の獲得が難しいとのこと。

公式HPにサンプル問題があるので、ぜひみてみてください。サンプル問題

レアジョブ・スピーキングテストを受ける方法

レアジョブ・スピーキングテストは有料会員であれば誰でも無料で受けることができます。

レアジョブ英会話コース:月1回まで無料
ビジネスコース、中学生・高校生コース:月2回まで無料
無料会員と法人一括会員は対象外

レアジョブ・スピーキングテストを受ける方法
  1. レアジョブ英会話にログイン
  2. マイページ画面「スピーキングテストチケットの取得はこちら」をクリック
  3. チケット取得画面にて、チケットを取得する
  4. チケット有効期限内で受ける

チケットの有効期限は取得から30日です。

月1回受けられるので期限はあまり心配しなくていいですが、なるべく早く受けてしまいましょう。

レアジョブ英会話で使用する教材

エレナ先生

レアジョブレベルがわかったら、レベルに応じた教材を選びましょう。

レアジョブ英会話では、レベルに応じて選ぶ教材がかなり詳細に作られており、学びたい項目を選んで集中的に学習できるところが魅力です。

教材名レアジョブレベルレッスン数
日常英会話レベル3〜8360
ビジネス英会話レベル3〜10500
ディスカッションレベル4〜10105+毎日更新
スモールトークレベル2〜7220
文法レベル1〜541
発音レベル1〜1020
オンライン英会話準備レベル1〜520
教材を選ぶコツ
  • レッスンを受講する目的とレベルに合ったもの
  • 教材の説明を読み、興味のあるもの

日常英会話

レアジョブレベル3〜8の方向けの教材です。

「話す」「聞く」「読む」の3技能をバランスよく学べます。

日常会話で使う基本的なよくあるフレーズから応用まで、あらゆるシーンを想定して学習できます。

レベル1〜2の方は別テキスト「オンライン英会話準備」から始めましょう。

テキスト名内容レッスン数
実用英会話
レベル3
趣味や習慣などについて話す・聞く・読むを通して、最も基本的な文法や語彙を学びます40
実用英会話
レベル4
エンターテイメントや季節の行事などについて話す・聞く・読むを通して、基本的な文法や語彙を学びます40
実用英会話
レベル5
健康や仕事などについて話す・聞く・読むを通して、基本的な文法や語彙を学びます40
実用英会話
レベル6
伝統や人間関係などについて話す・聞く・読むを通して、抽象的な事柄を話すための表現を学びます90
実用英会話
レベル7
流行や日常で起こるトラブルについて話す・聞く・読むを通して、幅広い話題や状況で話すための表現を学びます90
実用英会話
レベル8
エチケットやテクノロジーなど幅広い話題について話す・聞く・読むを通して、自分自身の考えを伝えるための自然な表現を学びます60

ビジネス英会話

レアジョブレベル3〜10の方向けの教材です。

ビジネスシーンで使う基本フレーズから、面接や契約などの発展したシチュエーションまで学習できます。

テキスト名内容レッスン数
実践ビジネスレベル3自己紹介やスケジュールなどについて話す・聞く・読むを通して、ビジネスシーンで使う最も基本的な表現を学びます30
実践ビジネスレベル4面接や同僚などについて話す・聞く・読むを通して、ビジネスシーンの汎用性の高い頻出表現を学びます60
実践ビジネスレベル5プレゼンやチームワークなどについて話す・聞く・読むを通して、ビジネスシーンの汎用性の高い頻出表現を学びます60
実践ビジネスレベル6仕事の役割や簡単な取引などについて話す・聞く・読む・書くを通して、より特定のビジネスシーンに特化した表現を学びます60
実践ビジネスレベル7退職や契約などについて話す・聞く・読む・書くを通して、より特定のビジネスシーンに特化した表現を学びます60
実践ビジネスレベル8グローバルビジネスやM&Aなどについて話す・聞く・読む・書くを通して、ビジネスの抽象概念を幅広く話すための表現を学びます80
実践ビジネスレベル9雇用や評価面接などについて話す・聞く・読む・書くを通して、ビジネスの抽象概念を幅広く話すための表現を学びます80
実践ビジネスレベル10スタートアップや株主価値などについて話す・聞く・読む・書くを通して、ビジネス知識を活かした実践的な英語活用を練習します70

ディスカッション

レアジョブレベル4〜10の方向けの教材です。

主にビジネスシーンで使用するディスカッションのテーマをもとに学習していきます。

意見を出す時の基本フレーズ、論理的な説明の仕方を、トピックごとに習得します。

テキスト名内容レッスン数
NHK「実践ビジネス英語」テキスト・音声英語圏のビジネスシーンで話題に上るテーマをもとに、会話の言い回しや、音声を聞くことのできる自習用教材です
※NHKラジオで2014年度~2015年度に放送された「実践ビジネス英語」を再構成
65
NHK「実践ビジネス英語」レッスン英語圏のビジネスシーンで話題に上るテーマについて、ディスカッションしながら自分の意見やその理由を説明する練習をします。
※NHKラジオで2014年度~2015年度に放送された「実践ビジネス英語」を再構成
※ディスカッショントピックや表現について予習したい方は、NHK「実践ビジネス英語」テキスト・音声にて予習することをおすすめします。
10
ビジネスディスカッション 初中級ビジネスに関する身近な話題についてディスカッションをする練習をします15
ビジネスディスカッション 中級ビジネスに関する幅広い話題についてディスカッションをする練習をします15
ウィークリーニュースアーティクルニュース記事を読み、ディスカッションしながら自分の意見やその理由を説明する練習をします毎週月・水・金更新
デイリーニュースアーティクルニュース記事を読み、ディスカッションしながら自分の意見やその理由を説明する練習をします毎日更新

スモールトーク

レアジョブレベル2〜7の方向けの教材です。

日常からビジネスシーンまで、カジュアルな話題で自由に会話ができるようになります。

会話のキャッチボールを速く、自然にできるようにすることが目的です。

テキスト名内容レッスン数
ビジネスシチュエーションクエスチョン初中級ビジネスでよくある場面のスモールトークを、シチュエーション別に練習します20
ビジネスシチュエーションクエスチョン中級ビジネスでよくある場面のスモールトークを、シチュエーション別に練習します20
カンバセーションクエスチョン初級一問一答形式で会話のキャッチボールを練習します25
カンバセーションクエスチョン初中級一般的な話題の雑談を通して、会話のやり取りを練習します65
カンバセーションクエスチョン中級 やや込み入った話題でも、うまくやり取りする練習をします90

文法

レアジョブレベル1〜5の方向けの教材です。

会話の基礎となる部分なので、初心者の方は受けておくと会話の上達が速くなります。

発話の正確性が上がり、綺麗な英語を話せるようになります。

テキスト名内容レッスン数
文法初級会話に役立つ基礎的な文法を練習します25
文法初中級レベルアップに必要な文法駆使力を身に着けます16

発音

レアジョブレベル1〜10の方向けの教材です。

日本語英語ではなく、正しい発音で相手に正確に伝える練習をします。

正しい発音がわかると、リスニングも正確にできるようになります。

テキスト名内容レッスン数
発音ベーシックサウンド英語の基礎的な発音方法を学び、よりクリアに発音できるように練習します20

オンライン英会話準備

レアジョブレベル1〜5の方向けの教材です。

オンライン英会話が初めての方で、レッスンの中で使用する基本的なフレーズを学べます。

オンラインレッスンの導入的な教材として使用します。

テキスト名内容レッスン数
スターターロールプレイを通してオンライン英会話レッスンを受ける上で必要な表現を学びます20

【目的別】教材の選び方

サーシャ先生

教材選びで大切なのは、「目的」を持って「自分に合った」教材を選ぶことです。

ビジネスで使うのか試験の面接対策で使うのかでは、知りたいことが違ってきます。

ここでは目的別におすすめの教材をご紹介します。

【目的別】教材の選び方
  • 趣味目的
  • ビジネス目的
  • 資格試験対策目的

趣味目的のおすすめの教材

趣味で英会話を楽しみたい方は、以下のような目的の方が多いです。

趣味で英会話をしたい目的
  • 海外旅行に行く予定がある
  • 外国人の友達や恋人ができた(欲しい)
  • 習い事として楽しみたい

趣味目的の方には、日常会話や旅行で使えるシチュエーションを多く扱った教材がいいでしょう。

趣味目的の初級(レベル1〜3)

趣味目的の初級(レベル1〜3)
  • オンライン英会話準備
  • 文法
  • 日常英会話レベル3

趣味目的の初中級(レベル4〜5)

趣味目的の初中級(レベル4〜5)
  • 日常英会話レベル4、5
  • 文法
  • スモールトーク

趣味目的の中級(レベル6〜7)

趣味目的の中級(レベル6〜7)
  • 日常英会話レベル6、7
  • スモールトーク

趣味目的の上級(レベル8〜10)

趣味目的の中上級(レベル8〜10)
  • 日常英会話レベル8
  • ディスカッション

ビジネス目的の教材

ビジネスで英会話勉強したい方は、以下のような目的の方が多いです。

ビジネスで英会話をしたい目的
  • 海外出張、転勤の予定がある
  • 会社の方針で英語が推奨されている
  • 社内に外国人がいる
  • 商談や会議で使いたい

ビジネス目的の方には、ビジネスシーンで使えるフレーズを多く扱った教材がいいでしょう。

ビジネス目的の初級(レベル1〜3)

ビジネス目的の初級(レベル1〜3)
  • オンライン英会話準備
  • 文法
  • ビジネス英会話レベル3

ビジネス目的の初中級(レベル4〜5)

ビジネス目的の中初級(レベル4〜5)
  • 文法
  • ビジネス英会話レベル4、5
  • ディスカッション

ビジネス目的の中級(レベル6〜7)

ビジネス目的の中級(レベル6〜7)
  • ビジネス英会話レベル6、7
  • ディスカッション

ビジネス目的の上級(レベル8〜10)

ビジネス目的の上級(レベル8〜10)
  • ビジネス英会話レベル8〜10
  • ディスカッション

資格試験対策目的

資格試験対策で英会話勉強したい方は、以下のような目的の方が多いです。

資格試験対策で英会話をしたい目的
  • 英検の面接対策
  • TOEICやTOEFLのスコアアップ
  • 留学に行くための試験対策
  • 大学入試の面接対策

資格試験対策目的の方には、文法、発音、日常会話、ビジネス会話などあらゆる出題にも対応できるよう幅広く学んでおくと良いでしょう。

資格試験対策目的の初級(レベル1〜3)

資格試験対策目的の初級(レベル1〜3)
  • オンライン英会話準備
  • 文法
  • 発音

資格試験対策目的の初中級(レベル4〜5)

資格試験対策目的の初中級(レベル4〜5)
  • 文法
  • ビジネス英会話4、5
  • 日常英会話4、5

資格試験対策目的の中級(レベル6〜7)

資格試験対策目的の中級(レベル6〜7)
  • ビジネス英会話6、7
  • 日常英会話6、7
  • ディスカッション

資格試験対策目的の上級(レベル8〜10)

資格試験対策目的の上級(レベル8〜10)
  • ビジネス英会話8〜10
  • 日常英会話8
  • ディスカッション

レアジョブ英会話のレベルチェックを受けて教材を選ぼう

今回は、レアジョブ英会話での英語力設定「レアジョブレベル」の詳しい内容と、「レベルチェック」とは何をするか、「レベルに合った教材」をどうやって選んだら良いかを解説しました。

今回の記事のまとめです。

レアジョブ英会話のレベルチェックと教材のまとめ
  • レアジョブ英会話の基準「レアジョブレベル」は10段階ある
  • レベルチェックは入会前に受ける「無料体験レッスン」と会員が月1回受ける「レアジョブ・スピーキングテスト」がある
  • レアジョブ英会話には10段階のレアジョブレベルに応じた教材がある
  • 教材は自身の「レベル」と「目的」(趣味、ビジネス、試験資格対策など)に応じて選択すると良い

レアジョブ英会話では10段階のレベルに分けることで、初心者からビジネス利用まで、どのレベルにも、どの目的にも適した学習をすることができます。

まずは自分のレベルを知りたい、という方は無料体験レッスンで気軽にチェックを受けてみましょう。

\無料体験レッスン受付中/

※無料体験後の入会義務は一切ありません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次