スモールワールドで教えている先生って、どんな先生?どんなレッスンをしているの??
講師の隠れた魅力に迫るインタビュー、第一弾はnanako先生です。

日頃の充実したレッスンのご様子から、意外?なご趣味まで、お話を伺いました!

 

nanako_interview

nanako先生のプロフィールはこちら!

 

 

子どもが好き、教えるのが好き!という気持ち

—英語の先生を目指したきっかけを教えてください。

 

nanako先生(以下nanako)まず子供が好き、教えることが好き!ということが一番の理由です。
それとわたしは幼少期にアメリカに住んでいて、現地小学校に通っていました。その頃に得たものを今、日本にいる子供たちに伝えることができたら、役に立ててもらえるのではないか?とも思いました。
子供のときからネイティブ発音で学ぶのはとても良いことなんじゃないか、と考えまして、それなら教えてみよう!と。

 

中学英語をとことん、分かるまで!

—スモールワールドで提供中のレッスンについて、いくつか教えてください。

 

nanako まず一つは、中学生対象に「学校の英語を徹底的にやっていこう!」というレッスンをしています。 とにかく「分からないところ」を残さないように、かゆいところに手が届くような感じでやっています。

 

—具体的にはどんな感じですか?

 

nanako 学校の英語が苦手・・・という生徒さんには、どこから分からなくなったのか?というところからふりかえります。例えば三単現のsのところでつまずいていたら、そこを分かるまで、丁寧に指導をします。 教科書は、ニューホライズン・ニュークラウン・ニュートレジャーなどに対応しています。場合によっては学年を戻すこともあります。学校で今やっているところに追いつく、追いついたら先取りを!ということを、生徒さんの様子を見ながらやっています。

 

—それは嬉しいですね。マンツーマンならではのレッスンです!「中学英語」をnanako先生はどのようにとらえていらっしゃるのでしょうか。

 

nanako 「中学英語」は、英語で上手に意志疎通ができるようになるための基礎にあたる部分だと思います。特に文法はとても大事だと思っています。「文法なんて、どうせ覚えても喋れるようにはならないのに」という意見もありますが、私はそうは思いません。もちろんコミュニケーションをする上では、文法の細かいミスなど気にせずにどんどんしゃべった方がいいのですが、それは高校以降で習う高度な文法のことです。中学レベルの英文法は、本当に英語の基礎となる部分ですから、これをあまりにも無視して喋っていると、やはり相手にとっては理解しづらい、変な英語になってしまいます。

 

—会話においても、中学英語の文法は重要なのですね。

 

nanako 「はい、そう思います。中学生には将来、英語で円滑にコミュニケーションできるようになるためにも、会話の練習と同時に中学英語をしっかりマスターすることをおすすめしています。

 

オンライン・マンツーマン指導ならではのメリット

—ほかには、どんなレッスンがありますか?

 

nanako もう一つは会話をメインにしたレッスンで、小学生~中学生が対象です。生徒のレベルに合わせて会話でよく使うフレーズをどんどん覚えていってもらうレッスンです。

 

—テキストはあるのですか?

 

nanako NHKのテキストをよく使います。テキストの模擬会話を覚えてもらって、私と生徒さんで役を分けて会話をします。ある程度テキストを見ないでも言えるようになったら、こんどは自分に置き換えて、自分のことを話してもらいます。 小中学生だと使えるフレーズはまだまだ少ないですが、とにかく今はたくさんのフレーズを知識の引き出しにいれてもらおう!という意識でやっています。学校の英語は自分で勉強しているので、オンラインでは会話中心でやりたい、という生徒さんにおすすめしています。

 

—レッスンの際に工夫していることを教えてください。

 

nanako オンライン指導ならではの方法として、画面シェアを効果的に使うようにしています。テキストのここを見てほしい、というときにはそこだけ大きく映し出したり、イラストをフラッシュカードのように見せて英語で言ってもらったり。あと編集ソフトでテキストのところどころに空欄を作り、それを画面シェアで映して、穴埋めをしてもらったりしています。

 

—画面のシェアは、オンライン指導ならではの利点ですね!

 

nanako あとは、生徒さんが少しでもできたらほめる!ということを意識しています。私自身、誰かに褒められたら嬉しいですし、ヤル気がアップしますから。というか、生徒さんが頑張っている姿を目の当たりにすると、嬉しくて何か言わずにはいられない・・・というのが正直なところかもしれません(笑)。

 

英語が苦手から、得意科目に!

—スモールワールドのレッスンで、印象に残っていることはありますか?

 

nanako 中学一年生の生徒さんが、学校の英語の授業についていけない・・・とレッスンを始めたのですが、レッスン開始後半年くらいで「今、英語が一番得意科目です」と言ってくれるまでになったんです。夏休みに集中してレッスンを頑張ってくれて、結果がついてきたのはもちろんなのですが、気持ちの面で「英語が好きになってくれた」ということが本当に嬉しかったです!

 

—英語が苦手だった子供が得意科目と言ってくれた。それは嬉しいですね!

 

nanako あと、私の生徒さんはリスニングが得意になっていくことが多いようです。「英検を受けに行ったらリスニングは満点だった!」などと言われることがあり、嬉しいですね。リスニングに特化した指導は行ってないのですが、会話や文法のレッスンでも発音を要所要所でアドバイスしているからかもしれません。

 

nanako先生の「元気のもと」は?

—最後におまけの質問です。先生のご趣味はなんですか?

 

nanako 趣味と言えるかどうかわかりませんけど・・・実は私、EXILEを始めとした、LDHのアーティストさんたちが大好きなんです。音楽はもちろんですが、彼ら一人一人の生き様などにも共感できて、すっかりはまっています。「推し」はTAKAHIROさんと登坂さんです!

 

—おおっ、意外と王道ですね!

 

nanako そうなんです(笑)ライブにはよく足を運んで、元気をもらっています!

 

取材・文=スタッフ 大橋

 

★今回インタビューに応じてくださった、nanako先生の講師プロフィールはこちら!

 

 
いいね! 0人に「いいね!」されています。
読み込み中...
投稿日: Dec 06, 2018 | 閲覧数: 229 | カテゴリー: